「びわ湖大花火大会」に関するオープンデータについて

大津商工会議所と「Code for Shiga / Biwako」は、2014年7月15日、「びわ湖大花火大会オープンデータ活用実証事業」の一環で、「2014 びわ湖大花火大会」に関連する様々な情報を、オープンデータとして公開しました。これらのデータは滋賀県内の下記協力機関や、学生、エンジニア、学術機関関係者や個人など、ボランティアによるワークショップによって構築されました。

今回の実証事業では、びわ湖大花火大会に関する情報をオープンデータ化することで、「滋賀のクリエイターがもっと自分たちの町で自らのアイデアを活かし、様々なビジネスを生み出せるような環境」を築いていく上での課題について洗い出していくことを、主眼としています。そのため、まずは協力機関が持つ既存情報をベースにしてオープンデータ化しました。ボランティア主体による活動のためデータとして不十分な所が多々あるかと思いますが、どうかその旨ご了承ください。

そして、「こういったデータがあるともっと便利」「データの作り方はこういった改善の余地がある」などのご意見をメールで頂戴することができれば、とても嬉しく思います。そうした声を、今後滋賀県でオープンデータ推進を進めていく上での課題として共有し、滋賀でシビックハックを広げていける環境を築いていきたいと考えています。

データ提供

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CC-BY 4.0)で公開しています。商用、非商用を問わず自由に利用することができます。データを利用する際は原作者のクレジット(下記参照)を表示するようにしてください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

データの取得方法

データは RDF/XML、Turtle 形式で取得可能です。下記 URL をご確認ください。なお、データは都度アップデートされる可能性がありますので、ご留意ください。

【7/31 UPDATED】下記データにつきアップデートを行いました。ローカル上にデータを落としている方は、内容確認の上反映していただきますよう、お願いいたします。

内容URL原作者
大津市内の観光名所
(施設名、概要文、住所、座標、アクセス)
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/tourist_attraction.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/tourist_attraction.ttl
大津市、
Code for Shiga / Biwako
大津市内の社寺
(施設名、概要文、住所、座標、アクセス、電話番号)
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/shaji.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/shaji.ttl
大津市、
Code for Shiga / Biwako
大津市内の観光案内所
(施設名、住所、座標、電話番号)
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/tic.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/tic.ttl
大津市、
Code for Shiga / Biwako
市営駐車場 【7/31 UPDATED】
(名前、座標、電話番号、収容台数、営業時間、有料or無料、詳細ページURL)
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/parkinglot_car.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/parkinglot_car.ttl
大津市、
Code for Shiga / Biwako
市営駐輪場
(名前、座標、電話番号、収容台数、営業時間、有料or無料、詳細ページURL)
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/parkinglot_bike.rdf http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/parkinglot_bike.ttl 大津市、
Code for Shiga / Biwako
花火大会当日の民営駐車場
(名前、住所、座標、電話番号、収容台数、花火大会当日の営業時間、詳細ページURL、花火大会当日の備考)
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/parkinglot_car.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/parkinglot_car.ttl
びわ湖大花火大会実行委員会、
Code for Shiga / Biwako
花火大会当日の臨時駐輪場
(名前、住所、座標、収容台数、営業時間)
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/parkinglot_bike.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/parkinglot_bike.ttl
びわ湖大花火大会実行委員会、
Code for Shiga / Biwako
2014びわ湖大花火大会の花火【7/31 UPDATED】
(打ち上げ時間ごとの情報:花火のテーマ、解説文、花火の最大標高、最大半径、打ち上げ座標)
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/program.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/program.ttl
びわ湖大花火大会実行委員会、
Code for Shiga / Biwako
既設公衆トイレ【7/31 UPDATED】
(座標、写真)
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/toilet.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/otsucity/toilet.ttl
大津市、
Code for Shiga / Biwako
花火大会当日の臨時トイレ
(名前、座標、備考)
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/toilet.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/toilet.ttl
びわ湖大花火大会実行委員会、
Code for Shiga / Biwako
花火大会当日に設置される仮設ゴミ箱
(座標、名前)
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/dustbox.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/dustbox.ttl
びわ湖大花火大会実行委員会、
Code for Shiga / Biwako
花火大会の有料観覧席【7/31 UPDATED】
(座標、名前、詳細URL)
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/paidseat.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/hanabi2014/paidseat.ttl
びわ湖大花火大会実行委員会、
Code for Shiga / Biwako
花火大会当日に営業している、大津百町界隈の店舗一部
(名前、座標、住所、電話番号、花火大会当日の営業時間、紹介文、備考、写真)
http://lod.opendata.shiga.jp/otsubar/hanabi2014gourmet.rdf
http://lod.opendata.shiga.jp/otsubar/hanabi2014gourmet.ttl
大津百町まちなかバル運営委員会、Code for Shiga / Biwako

SPARQL Endpoint でも公開しました

また、これらのデータは SPARQL Endpoint でも取得可能です。これは「Firefox OS x HTML5 x LOD WEBイノベーションハッカソン」で(株)デジタルキューブ様よりご提供いただいた,AWS 上の Virtuoso を使用させていただきます。

【10/24 UPDATED】SPARQL Endpoint については9月末をもってひとまず公開を終了しました。ご連絡が遅くなり申し訳ありません。

語彙について

上記オープンデータの記述は、Yokohama Art Navi(YAN)場所LOD、イベントLODの記述を参照しています。既存語彙の情報については下記ページを参照してください。

http://fp.yafjp.org/yokohama_art_lod/place_rdf

http://fp.yafjp.org/yokohama_art_lod/event_rdf

また、「2014びわ湖大花火大会の花火」については、一部オリジナル語彙を設定しました。下記を参照してください。

prefixname space
hanabihttp://lod.opendata.shiga.jp/terms/hanabi#
語彙説明
maxheight花火の最大到達高さ(メートル)リソース
maxradius花火の最大開花半径(メートル)リソース

花火大会当日のアクセス集中について

「びわ湖大花火大会」は例年35万人程度(昨年度実績)の来客が訪れます。そのため、花火大会当日は会場エリア周辺で携帯電話などによる大量のアクセスが想定されます。上記オープンデータのインフラは万全を期すため、8月1日から15日までの間、臨時的に CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)による負荷分散を行いますが、一方で会場周辺基地局に起因するボトルネックが生じる恐れがあり、ユーザーがアクセスしづらくなる可能性があります。

そこで、当日会場周辺で都度リクエストをかけるような、リアルタイム性を活かしたアプリを構築する場合は、会場エリア周辺で生じるネットワークのボトルネックに留意してください。

公開したアプリ等のサービスについて、びわ湖大花火大会の公式サイトなどで紹介します

今回のオープンデータを活用して公開されたアプリ(Webアプリなど形態は問いません)については、下記問合せ先までご連絡をいただければ、びわ湖大花火大会実行委員会の審査を経て、「2014 びわ湖大花火大会」公式サイトなどでご紹介させていただきます。

花火大会のウェブアプリを作るワークショップを開催します

これらのオープンデータを用いて簡単にアプリが作ることのできるワークショップを開催します。詳細は下記ページをご覧ください。

花火大会のウェブアプリを作るワークショップを開催します

お問合せ

これらのデータに関するお問合せにつきましては、Code for Shiga / Biwako までご連絡ください。

codeforshiga[at]gmail.com ([at]はアットマークに変換してください)