「ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 2015」に関するオープンデータについて

「2015(第12回)守山ほたるパーク&ウォーク」に関するオープンデータはこちらのリンクからご覧ください。

Code for Shiga / Biwako では、2015年5月にびわ湖ホールなどで開催されるイベント「ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 2015」公式サイトにおけるオープンデータ公開に、技術協力をさせていただいております。

今回の技術協力は、2月21日(土)に世界各地で開催される「International Open Data Day 2015」の一環によるものです。2月21日(土)にはびわ湖ホールにて、これらのオープンデータを用いて「ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 2015」など県内のイベントをより便利にする開発ワークショップを開催します。詳細は下記画像のリンクをご覧ください。

また今回公開されたオープンデータの仕様は、昨年末に県内有志のメンバーによって行われた「湖岸でLOD公開に便利な仕組みを考える勉強会」での議論を反映したものになります。オープンデータとしての精度はまだまだ発展途上でありますので、是非ともご意見やアドバイスなど頂戴できれば、嬉しく思います(下記問合せ先までお気軽にご連絡ください)。

【2015/2/17 UPDATED】各データの一覧取得につき、11件しかデータを取れていない現象を確認しました。お手数をおかけしますが、アップデートまでの間、URL に「/?max=-1」を追加して下さい。

【2015/2/17 UPDATED】存在する記事の ID を参照できるよう、全記事の URL を取得できる JSON-LD を公開しました。http://lfjb.biwako-hall.or.jp/all-jsonld/ で取得可能です。

データ提供

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CC-BY 4.0)で公開しています。商用、非商用を問わず自由に利用することができます。データを利用する際は原作者のクレジット(下記参照)を表示するようにしてください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

データの取得方法

データは JSON-LD 形式で取得可能です。個別記事については各ページにつき /jsonld/ を付与することでデータを取得することができます(オープンデータとしては非公開のものもあります)。下記一覧を参照ください。なお、データは都度アップデートされる可能性がありますので、ご留意ください。

なお、
http://lfjb.biwako-hall.or.jp/all-jsonld/
で、今回公開されている全ての記事の

を取得することができます。こちら ID の取得などでご活用ください。

内容URL原作者
ニュース&トピックス
(見出し、投稿日、本文)

一覧:
http://lfjb.biwako-hall.or.jp/jsonld/

個別:
(下記太字の数字(ID)を書き換えることで各々取得できます)
http://lfjb.biwako-hall.or.jp/news/156/jsonld/

公益財団法人びわ湖ホール
公演情報
(タイトル、演奏曲目、出演者、概要文、開始日時、終了日時、会場情報 [会場名、住所、空間座標、会場URL]、販売ステータス、一般販売情報 [発売日時、金額、通貨、有料-無料、公演ID]、友の会販売情報 [同左] )

一覧:
http://lfjb.biwako-hall.or.jp/events-jsonld/

個別:
(下記太字の数字(ID)を書き換えることで各々取得できます)
http://lfjb.biwako-hall.or.jp/events/241/jsonld/

公益財団法人びわ湖ホール

語彙について

上記オープンデータの記述は「Yokohama Art LOD」の記述を参照しています。既存語彙の情報については下記ページを参照してください。

http://data.yafjp.org/reference.html

「公演情報」については、一部オリジナル語彙を設定しました。下記を参照してください。

prefixname space
lfjbhttp://lfjb.biwako-hall.or.jp/terms/lfjb#
語彙説明
program演奏曲目リソース

公開したアプリ等のサービスについて

今回のオープンデータを活用して公開されたアプリ(Webアプリなど形態は問いません)については、下記問合せ先までご連絡をいただければ、Code for Shiga / Biwako の広報などを通じてご紹介させていただきます。

2月21日(土)びわ湖ホールで、これらのデータを活用してサービスを開発しあうワークショップを開催します

これらのオープンデータを用いて「ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 2015」など県内のイベントをより便利にする開発ワークショップを開催します。詳細は下記画像のリンクをご覧ください。

2月21日(土)湖畔の劇場「びわ湖ホール」で、滋賀のイベントを便利にする開発ワークショップを開催します

お問合せ

これらのデータに関するお問合せにつきましては、Code for Shiga / Biwako までご連絡ください。

codeforshiga[at]gmail.com ([at]はアットマークに変換してください)